教室のご案内
  1. ホーム
  2. 教室のご案内
  3. きょうと山科校
  4. お知らせ

京都府

きょうと山科校

京都市山科区厨子奥若林町60ー1松本ビル2階

お問い合わせ

075-644-4355

開講時間:16:30~22:00

2020年5月15日 12:09

s-Liveは学校の授業を補う塾です③「完全個別指導」
s-Liveは学校の授業を補う塾です③「完全個別指導」



こんにちは。s-Liveきょうと山科校です。

緊急事態宣言も全国的に徐々に解除されて来ていますが、学校の再開はもう少し先のようですね。
一日も早い学校再開を願います。
皆さん、学校の宿題は終わっていますか?

さて、今回は
s-Liveは学校の授業を補う塾ですの第3回目
「完全個別指導」についてです。

◎個別指導って何?

普通、学校などは「集団での授業」ですよね。
大きな進学塾さんもこのタイプが多いです。
先生が教壇に立って、20人~30人くらいまでが教室で一斉に授業を受けるスタイルですね。

それとは逆に、先生1人に対して、2~3人の生徒で授業するのが「個別指導」になります。
(生徒5~6人で行うグループ学習もありますが、これについては今回は割愛します)

集団授業では、1人の先生が多くの生徒に一斉に授業でき、効率よい指導ができるのが特徴です。
なので、学校はこのスタイルをとっています。
ただ反面、生徒一人ひとりのレベルや理解度、モチベーション、性格に合わせて指導することは難しくなり、授業についていけない生徒や反対に授業が簡単に思えて退屈になる生徒も出てきてしまいます。

◎個別指導のメリット

個別指導の一番大きなメリットは「生徒一人ひとりに合わせて」指導できる点です。
同然ながら、生徒一人ひとり得意不得意は違いますし、理解度や取り組むレベル、モチベーション、性格も違います。
個別指導であれば、一人ひとりに合わせた対応が可能になります。
例えば、「英語が苦手ならば英語重視」「数学が解くならば応用問題や発展問題に取り組んでいく」、単元ごとにレベル分けしたり、わからない所をその都度質問していくことだって可能になります。
つまり、「アナタだけあったオーダーメイドの授業」ができるのが個別指導です。


◎個別指導のデメリット

「個別指導ってなんかすごい」と思われるかもしれませんが、デメリットもあります。

一つめは「生徒によるレベル差が出る」ことです。(これはメリットの裏返しでもあります)
生徒のレベルに合わせて効率よく勉強ができるようになるので、勉強ができる子は「他の人より前に進んでいける」
ようになります。集団授業の一律の指導とは違い、「自分だけに合わせた勉強をしている」と考えることが必要になってきます。

二つめは、教えてもらう環境に左右されやすいことです。
個別指導は先生一人当たりの生徒の数が少ないので、どうしても教える側である先生の数を増やす必要が出てきます。そうすると出てくるのが「教える先生によって差ができてしまう」ということです。さらには、あなたと先生との相性に左右されることもあります。
個別指導で良くあるのが、「あの先生に教わりたい」や逆に「あの先生なんだか私に合わない」です。
そこで相性ピッタリであれば良いのですが、希望通りになることはある意味「運」に任せるしかない状態な塾もあります。また、指導力に差が出てしまえばそれだけで「不運」な結果になってしまう実際ケースもあります。
(よくあるのが、「教室は楽しそうだけど、ちゃんと教えてもらえてない」状態)
なので、教える先生の指導力もしっかりと見て選ぶ必要があります。

三つめは「先生に依存しやすくなる」です。
個別指導は先生との距離が近いので、質問しやすい」というのがメリットの一つです。しかし「質問しやすい」ことで、「先生が教えてくれるからいいや」「先生が何とかしてくれる」といった「依存」の気持ちが生じやすくなります。
思い出してほしいのですが、勉強するのは「あなた」です。塾で勉強する時間より、学校や家で勉強する時間の方が圧倒的に多いです。自分でやる勉強(能動的学習)を増やしていかないと学力が伸びません。
勉強しないから塾の授業を増やす(受身的学習)をしても、逆効果ですし、長期的に見て良くないスタイルになります。
あなたは「依存」した勉強をしていませんか?

◎s-Liveの授業についておさらい

ではここでs-Liveきょうと山科校での授業についておさらいをしてみようと思います。
過去のブログでそれを紹介していますので、まだ見ていない方はチェックしてみてください。

s-Liveは学校の授業を補う塾です①「教科書準拠テキスト」
s-Liveは学校の授業を補う塾です②「映像学習システム」
s-Liveは学校の授業を補う塾です【番外編】「学校休校でも勉強は止まっていません」
s-Liveの授業は予習から「復習」を始めています。


①s-Liveきょうと山科校は教科書合わせた教材で授業をしています

なので学校の授業にあった学習ができます。
実際に、学校が休校中でも学校の「予習」を進めていき、今ではその「復習」もしています。


②映像学習教材で、家でも勉強できるシステム
しかも、教えているのはちゃんとしたプロの塾の先生なので、効率よく質の高い授業が受けられます。

またこれを使えば、自分でやる勉強「能動的学習」がスムーズにできます。
なので、塾や先生に依存した勉強ではなく、「自分で学ぶ勉強」をすることができます。


そして、s-Liveきょうと山科校は「完全個別指導」によるあなただけに合った指導で勉強をサポートしていきます


◎s-Liveの「完全個別指導」とは

s-Liveの授業のうち、教えてもらう指導(インプット)については、「
映像学習教材」を使って進めていきます。
それを使って、あなたのレベルやペースに合わせて、理解できるまで学習することができます。
また、教室では学習してきたことについて、問題演習やテストをしていき、学習の定着度や理解度を確認していきます。
それに合わせて、あなたに合った学習スケジュールを作っていきます。
また、s-Liveきょうと山科校は「学校の宿題」にも対応します。学校の宿題の取り組みも大切にしています。「家で宿題ができない」という方はs-Liveに来てほしいですね。

ここまでの話で、あなたは自分の力で勉強をしてきていることになります。
でもそれでも「わからない」は出てきます
学校の授業、宿題、それぞれの目標によって対応は必要ですから。

そんな時に、教室の先生に質問です。
あなたの「わからない」にピンポイントで指導をしていきます。
なので、とても効率よく学習が進みますし、塾や先生に依存することなく、自分で解く力もついていきます



◎s-Liveきょうと山科校の先生たち

きょうと山科校の先生は、「京都大学」と「京都薬科大学」の現役大学生で構成しています。
全員が小学校・中学校と勉強でもそして部活でも頑張り、さらに大学に進学してきた人たちです。
特に理系科目に強いのも注目です。

先生の一人は九州大学を首席で卒業し、京都大学の大学院に在籍する方です。
とてもユーモアに富んだ方で、生徒からの信頼もある先生です。
また、ある先生は体育会系のノリであなたを引っ張る指導をしてくれます。化学・物理・生物どれも精通していて、塾での指導経験も豊富な方です。


◎さらに、東大生がオンラインであなただけに指導してくれる

s-Liveはオンラインを通じて、全国(さらには世界の)有名大学の学生に指導を受けることもできます。
東大生も多数在籍しています。

勉強のことだけじゃなくて
・部活動とどうやって勉強を両立してきたか
・大学ってどんなところ(通っているからこそのリアルな声)
・大学で勉強していること
だって聞けます。
もしかしたら、あなたの将来を左右する話も聞けるかも?


◎お母さんにだって個別指導

s-Liveきょうと山科校は親御さんとも協力してやっていきたい考えです。なので、お母さん(お父さん)にも勉強のやり方をお伝えしたり、おうちでの様子などを教室に教えてもらうことをお願いしています。
塾は塾でできることを、お母さんはお母さんで、生徒は生徒でできることを協力してやることをお願いしています。


◎アフターコロナにやってくること

緊急事態宣言も徐々に解除されてきています。
学校再開も近づいてきていると思います。
すでに、学校の課題も「予習」になってきました。

少し考えてみてほしいのです。
「もし、このまま学校が再開されたら・・・」

学校の授業は今までよりも速いスピードで進むでしょう。
学校の先生も混乱の中で授業を進めていくことになるでしょう。
クラスの中で、学年で、学校によって、住んでいる地域によって、勉強の差が出始めてくると思います。それもとても大きな差になることだってあり得ます。それが高校入試、大学入試、もっとずっと先の将来にまで影響することだってあります。

そんな中で、少しでも影響を少なくできる、アナタだけに合った学習が必要になってきます。

それを考え、「今決めるとき」が来ています。


それを解決する方法をs-Liveきょうと山科校にはあります。
まずは教室にご相談ください。
一緒に協力して考えていきましょう。




『勉強だけじゃない、勉強のやり方も教える塾』
s-Liveきょうと山科校
電話:075-644-4355
Mail:slive.yamashina@gmail.com
facebook:https://www.facebook.com/slivekyotoyamashina/
LINE公式アカウント:友だち追加


Posts List

お客様相談窓口(s-Live本部)プライバシーポリシー商標登録について

© 2020 s-Live スクールe-Live